ソープ嬢と愛人契約、セックスで稼ぐならどっちがおすすめ?

風俗業は給料も良いので稼ぎたい女性におすすめの職業です。
中には稼ぎたい+セックスが好き!と言う方もいます。
最近ではお金を稼ぎたいシンママにも注目されている仕事でお店により託児所が要されている所もあります。

同じくセックスで稼ぐと言えば愛人契約。
パパ活とも呼ばれていて大学生やOLの方もお小遣い稼ぎとして活用している方も多いです。
ソープランドで働くのと愛人契約ではどちらが稼げるのでしょうか。
どちらが良いのか他にもおすすめの職業を紹介します。

ソープは稼ぐ事が出来る?

給料が高いイメージがある風俗業。
特に高級ソープは風俗の中でも高額の給料を稼ぐ事が出来ます。
稼げるイメージばかりを持っている女性は多いと思いますが本当に稼げることが出来るのでしょうか。

ソープについてメリットやデメリットを紹介します。

ソープ嬢のメリット

ソープ嬢と言えば稼げるイメージがありますよね。
実は風俗嬢の平均月収は40万前後で思ったよりも少ない・・・と感じる方も多いですよね。
風俗嬢の平均出勤日数は月に10日~15日ほどです。
この日数で40万前後なら日給的には稼げます。

またソープ嬢の一番のメリットはお店でトラブルがあれば対処してくれるスタッフがいる事です。
お客様の中には風俗嬢にハマりすぎてストーカー化してしまう事も。
そんな時にもスタッフが力を貸してくれるのでトラブルの悪化を防ぎます。

お金を稼ぎたいし安全も確保したい方はソープの方が良いでしょう。

ソープ嬢のデメリット

ソープ嬢のデメリットは性病にかかるリスクが高くなることです。
定期的に性病検査を義務付けているお店もありますが、気にしないお店もあります。
自分の体は自分で守らないといけません。
月に1度は性病検査を受けるようにしましょう。

また、内緒で働いている方が多いので顔バレ、身バレの危険性が常に付きまとう事ですね。
店舗型の場合には受付でお客様を確認する事も出来ますし、不審者ははじかれます。
それでもバレてしまう事はあるので気を付けたいですね。

最近ではブログなどからバレてしまう事もあります。
個人情報は書き込まない様にしましょう。

愛人契約とは

最近、パパ活と言うワードを耳にします。
愛人契約もパパ活も同じようなもので大学生やOLさんなどお金を稼ぎたい方が積極的に活用しています。

中には食事だけ話だけの方もいて、セックスをしなくてもお金が貰えます。
そんな愛人契約についてデメリット・デメリットを紹介します。

愛人契約のメリット

愛人契約のメリットは自分で契約内容を決められる事です。
ソープでは本番は必須項目ですが、愛人契約では必須ではない事もあります。
愛人契約をしている方の中には「食事だけ」という方も居ます。

お互いが納得すればセックスをしなくてもいい所はメリットです。
また仕事ではないのでノルマもありません。
お小遣い稼ぎとして大学生やOLの方も行っています。

お小遣い稼ぎと言っても1回で5万~10万という高額な金額が発生する事もあります。
何人も相手にしないで高額なお金を貰えるなら嬉しいですよね。

愛人契約のデメリット

愛人契約のデメリットは自分の身は自分で守らないといけない事です。
風俗の様に守ってくれるスタッフはいません。
危ない目に合わない様に契約する相手は十分に見極めましょう。

また愛人契約の金額相場を知らないと契約関係になる事が出来ないだけじゃなく、低く提示される事もあり損をする事もあります。
愛人契約の相場は若い女性の方が高く30代を過ぎると低くなります。

愛人契約には年齢も関係するので年が上であればあるほど稼げなくなります。
また愛人契約と言っても契約書を交わすわけではないので信頼関係がない愛人契約の場合には対価を支払わないまま終わる事もあるので注意が必要です。

また、愛人契約をすると束縛が酷くなる男性もいます。
金額が高額なら我慢する事も必要な場合がありますよ。

さらに相手が既婚者の場合にはバレて修羅場になる事もあります。
既婚者が相手の場合には十分に注意が必要です。

愛人契約の相場

女性の年齢や契約する相手にもよります。
また月額なのか1回だけの契約なのかによります。

一般男性

月額契約の場合には3万円~5万円。

ハイクラス男性

月額契約の場合には20万円~30万円
ハイクラス男性とは社長や上場企業で働く男性です。
相場以上の金額を出してくれる方も居るし、口も堅い方が多いのでハイクラスの男性と愛人関係を結んだ方が安心と考える女性もいますよ。

1回払い契約

こちらも相手や内容によりますが相場は3万円~10万円です。
食事だけだと金額も安くなりますし相手がサラリーマンや相場を知らないと数千円で終わりの方も居ます。

女性の年齢でも愛人契約の金額は変動します。
20代の女性の方が金額は高くなりますが好みは様々です。
魅力があれば30代でも40代でも高額の愛人契約の金額を貰える事が出来ます。

お金じゃなく物の場合もある

愛人契約の支払いはお金じゃない場合もあります。
車やマンション、ブランド品など両者で決める事が出来ます。

お小遣い稼ぎで愛人をしている方ならお金じゃなくブランド品を買ってもらう方も多いですよ。
中には愛人契約だけで生活している人もいます。
相手により、お金にしたりマンションにしたりと生活をしていく為に上手く活用して生活していますよ。

愛人はどこで探すの?

愛人契約は求人にも載っていないので探そうと思っても見つかりません。
逆に求人に出ていたら怖いですよね。
悪用する人も中にはいて、気が付いたらAVに出演していた・・・という事もあり得るので身元のきちんとした人を探したいです。

職場で(風俗)

ソープやデリヘルなどで働いていると「愛人にならないか?」と言われる事もあります。
あなたを独り占めしたいと考えるからです。
ソープやデリヘルでは自由恋愛なので愛人になってもいいなぁ~と思ったのなら申し出をOKしても大丈夫です。

ですが即答は止めましょう。
お店の中と外ではキャラが違う男性もいますので外で会ってから具体的な内容を話してからにしましょう。
何度もお店に来ている人なら安心して話を聞けるという点では良いかもしれませんね。

交際クラブ

交際クラブという登録制のクラブでは愛人を見つけたい人と人が出会える場の提供を行っています。
ですが、この場合には1回きりの場合が多いです。
登録している男性も「話だけしたい」「セックスがしたい」と登録している理由は様々です。
デートの内容や金額、写真を見て決めるので必ず会えるというわけではありません。

ですが、会ってみて相手が気に入れば月で契約する事も可能なので試しに登録してみるのも良いですね。
クラブを通せば身分証の提示なども行っているので安心です。

愛人契約を上手く進めるために

どちらの方法にしてもあった時に楽しくなければ愛人契約をしたいとは思いません。
買ってもらいたいものがある!とガツガツしすぎる事や自分の意見ばかり通そうとすると白紙に戻ってしまいます。

職場で相手を探した場合には契約する前のデートでは楽しく食事をして愛人について話しましょう。
「愛人になろう」と言えば外で本番出来ると考えている男性も少なからずいます。
愛人契約する前にセックス抜きで話し合いをしてからセックス込みでの愛人なのかも話し合いましょう。
最悪の場合、お金の絡まないセックスフレンドになってしまいます。

愛人を望む方は心に隙間がある方が多いです。
独身者や既婚者など様々です。
相手が何を望んでいるかを考え自分勝手な行動はせず、相手の事を考えられないと愛人にはなれません。

まとめ

ソープ嬢と愛人契約ではそれぞれいい所があり自分に合った方法なら稼ぐ事が出来ますね。
ソープでは人数をこなさないとお金にはなりませんが愛人なら会えばお金が発生するので金額を気にしないなら愛人の方が体は楽かもしれません。

大金を稼ぎたい!ならソープをしながら愛人契約もすれば稼ぐ事が出来ちゃいますよ。
ですが愛人になると独占欲から仕事は辞めて欲しいと申し出があるかもしれませんので、その時には生活に困らない金額を提示するか、衣食住を提供してもらいましょう。

高収入バイトを探すなら

効率よく稼げるお店を探すならスカウト型風俗求人サイトがおすすです。
無料登録をするだけで、お店側からオファーメールが届きます。
その中から条件にマッチしたお店を選びましょう!

稼げるお店がたくさん掲載されてるサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

登録したらオファーメールを待ってみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする