18歳はOK?20歳以下はダメ?風俗の王様ソープで働ける年齢

様々な理由から、風俗で働きたいと考えている若い女性もいる事でしょう。中でも、どうせ働くなら「風俗の王様」とも呼ばれる稼げるソープで働きたい、そういう方も少なくないかも知れませんね。ただ、風俗の中でもハードな接客が売りのソープですから、未成年の18歳でも働けるのか、気になるところですよね。ここでは、ソープが何歳から働けるものなのか、詳しく見ていきます。

風俗店もソープランドも18歳からOK

まず、風俗店というものは、基本的に18歳から勤務が可能です。18歳未満の人は働けません。これは風営法で決められているもので、絶対に守らなければならない法律です。そして、これはソープのお店でも同じです。18歳の誕生日を迎えている女性であれば、誰でも働けます。但し、高校に在学している人は働けません。求人広告でよく見る「高校生不可」という、あれですね。ですから、今現在まだ高校生の場合は、高校を卒業してその年の4月1日まで待つか、何らかの事情があってすぐに働きたい場合は退学をするか、という選択肢になります。

しかし中には、裏風俗のようなお店だと18歳未満の女性を雇っていたりします。ですが、これは完全に違法行為です。雇ったお店側はもちろん、働いていた女性も罪に問われます。ですから、こういったブラック店で働く事は危険なので、絶対に応募したり働いたりする事はしないでおいて下さいね。こういった店舗はとにかくきちんとした所ではないので、様々なトラブルに巻き込まれる危険性も考えられます。

初めてのお店を選ぶ方法

実際に働こうと考えた時、どのお店にするかは重要な問題です。初めて風俗店を探す場合は特に、スカウトや紹介などからではなく、自分で求人情報を調べて、きちんとしたお店を探すべきです。と言うのも、スカウトなどは怪しいものが非常に多く、詐欺や、裏風俗のような危険なお店だったりする事が多くあります。しっかりした求人情報なら、そういった裏風俗のような危険なお店や怪しい求人広告は掲載されていませんし、大手や老舗のお店が多く掲載されています。まずは、そういったしっかりした信用できるお店を選ぶようにしましょう。

18歳だと、いきなりソープで働くのは怖いでしょうし、不安もたくさんあるでしょう。そんな若い女性こそ、お店の評判や在籍している嬢や客層がどういったお店なのかといった情報を、きちんと調べるべきです。そうすれば、自分に合ったお店、働きやすそうなお店がどんなものかが分かるようになってきます。風俗の世界、ソープのお店でも、18歳から頑張っている嬢はたくさんいます。皆、最初は何も分からない初心者です。風俗の業界は若い嬢も多いですから、話しやすいですし、その点はあまり心配しなくても大丈夫でしょう。むしろ、風俗業界では若いという事は大きな武器であり、強みになります。しっかりした老舗や大手のお店なら、働き方やルールなどもきちんと丁寧に教えてくれますし、怖い事はありません。

ソープには20歳にならないとNGなお店も!

ここまで、ソープは18歳から働けるとお話してきました。ですが、実は一部のお店では20歳にならないと働けないところがあるのです。これは、お店がある地域ごとに条例が定められていて、18歳から働ける地域と、20歳からでないと働けない地域があるのです。この条例というものは、国が定めた法律とはまた違うものなのですが、きちんと守る必要があります。万が一、20歳以上でなければ働けないお店に未成年の嬢が勤務していたとなった場合、雇っていたそのお店も、働いていた嬢も、両方が条例に違反した事になってしまいます。ですから、きちんとしたお店は、絶対にこの条例を守っています。

では、どの地域が18歳から働けるのか、20歳にならないと働けない地域はどこなのか、具体的に挙げてみます。

まず、20歳以上でないと働けない地域は、

  • 宮城県の仙台国分町
  • 福島県の小名浜
  • 新潟県の古町
  • 東京都の吉原、池袋、新宿
  • 神奈川県の川崎、横浜福富町
  • 愛知県の名古屋大門
  • 岐阜県の金津園
  • 大阪府の飛田新地

といったところになります。

一方、18歳以上から働ける地域は、

  • 北海道のすすきの
  • 秋田県の川反
  • 茨城県の水戸、土浦
  • 栃木県の宇都宮
  • 千葉県の栄町
  • 埼玉県の大宮、西川口
  • 山梨県の甲府中央
  • 石川県の片山津温泉、山中温泉
  • 静岡県の浜松、三島、静岡
  • 滋賀県の雄琴温泉
  • 兵庫県の神戸福原
  • 和歌山県の新雑賀町
  • 鳥取県の皆生温泉
  • 広島県の薬研堀、弥生町
  • 山口県の下関市竹崎町
  • 徳島県の徳島市秋田町
  • 香川県の高松城東町
  • 愛媛県の道後温泉
  • 高知県の高知市堺町
  • 福岡県の中州、北九州
  • 佐賀県の嬉野温泉、武雄温泉
  • 熊本県の下通・中央街
  • 大分県の別府温泉
  • 鹿児島県の鹿児島市甲突町
  • 沖縄県の那覇市辻

といった地域で、18歳以上から働ける地域の方が多いのが分かりますね。

ただ、18歳以上から勤務可能な地域でも、お店によっては20歳以上でなければ働けない方針にしているところもあります。これは、お店ごとの求人情報を確認しなければ分かりません。「20歳以上から応募可」とはっきり記載されているお店に18歳や19歳の女性が応募しても働ける事は絶対にありませんので、求人情報は事前にきちんと確認しましょう。

東京のソープは20歳から

高級ソープ店が多い事で有名な吉原がある東京、そして大阪、愛知。これらの三大都市が、いずれも働ける年齢が20歳からと決められています。そして、古くから遊郭などが栄えていた華やかな地域も、20歳以上でないと働けない所が多い傾向にあります。

東京などに住んでいる10代の女性の場合、都内でソープ嬢として働く事はできません。ですので、他の風俗を探すか、あるいはキャバクラなどの水商売で働くか、全く違う仕事をするか、という選択肢があります。もし、どうしてもソープで働きたい場合は、東京以外の地域、つまり隣県である埼玉県の大宮や西川口、千葉県の栄町まで通うという手もあるでしょう。大抵のソープのお店は駅からすぐそばの立地にある事が多いですから、電車などでも通いやすいと言えます。

他にも、離れた県まで出稼ぎに行くという方法もあるにはあるのですが、これは10代の女性にはハードルが高いと言えます。出稼ぎに行くとなると、その地域で宿泊先を探さなければいけません。その際に、未成年が一人で泊まるというのは難しい所がほとんどです。保護者の同意さえあれば大体のホテルでは宿泊が可能ですが、保護者の同意書の提出が必要だったり、宿泊先から保護者へ電話での確認をされたりします。もし保護者の元に連絡がいってしまった場合、「そんな所で何をしているんだ?」と問い詰められ、すぐにバレてしまいますね。また、出稼ぎ先で何かトラブルなどがあれば、未成年の場合はすぐに保護者の元に連絡がいきます。いずれにせよ、未成年は何かあればすぐに保護者の元に連絡がいく為、こっそり出稼ぎで稼ぐというのは難しいのです。20歳以上の成人になれば、自由と自分の責任の元、いくらでも出稼ぎに行けます。それまでは無茶な事はしないようにしましょう。

まとめ

同じソープでも、地域やお店によって18歳から働けるところと、20歳にならなければ働けないところが存在する事が分かりましたね。

いくら稼ぎたいからと言っても、未成年にも関わらず「20歳以上です。」と嘘をついて働く事はできません。接客中に、お客様に対して営業で年齢をごまかすのは全く問題無いですし、むしろサバを読んでいる嬢は多くいます。しかし、お店側に年齢を偽って働く事は絶対にできません。そもそも、きちんとしたお店は絶対に年齢確認をしますから、運転免許証やパスポートなどの顔写真付きの身分証明書の提出が求められます。

18歳でも20歳でも、ソープで働くというのは、最初は不安だと思います。まずはしっかりしたお店の情報を集めるところから始めると、不安は少なくなるでしょう。

高収入バイトを探すなら

効率よく稼げるお店を探すならスカウト型風俗求人サイトがおすすです。
無料登録をするだけで、お店側からオファーメールが届きます。
その中から条件にマッチしたお店を選びましょう!

稼げるお店がたくさん掲載されてるサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

登録したらオファーメールを待ってみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする