アトピーでも高級ソープの人気嬢もいる!肌ケア情報まとめ

風俗で働きたいけれどもアトピー肌やサメ肌が理由で風俗で働くことをためらっている女性も少なくありません。たしかにアトピーを持っていると風俗で働くにあたっては不利になることもあります。しかしアトピー持ちだからといって風俗で絶対に稼げないというわけではありません。そこでこの記事ではアトピーでも風俗で働きたいと考えている女性の為に肌ケア情報とお仕事をする時の注意点について紹介します。

アトピーでも人気がある風俗嬢はいる

風俗の仕事は基本的にお客さんである男性に肌を見せて接触するお仕事なので、アトピーを持っていると残念ながらお客さんの満足度が下がってしまい指名を取りにくいというのも事実です。しかしアトピーを持っていても人気嬢として働いている女性はたくさんいます。だからアトピーは持っているからといって風俗で働くことを諦める必要はありません。

ただし、正直に言ってしまうとやはりアトピーの症状があまりにも強すぎると、お客さんから人気を獲得することは困難だということは覚悟しておきましょう。逆にアトピーでもそれほど気にならない程度の症状であれば普通の女の子と変わらないように働くことができます。

アトピーはケアが超重要

アトピーを持っている方なら既にご存知だと思いますが、アトピーの症状は普段からのケアを頑張れば症状を軽減することができます。それは風俗で働くときにも同じです。特に風俗で働き始めると生活の夜型になりやすく、ストレスもたまりやすいのでアトピーの症状が悪化してしまうこともあります。だから風俗で働くのであれば普段以上に肌のケアお気をつけて精神的なストレスをかかえないようにしましょう。

アトピー持ちの女性が風俗で働く時の注意点

まずはアトピーの女性が風俗店で働くにあたって注意しておくべきことについて紹介します。

アトピーのことは先に伝えておく

お店の面接を受ける時にアトピーであることを伝えるかどうか悩む女性も多いでしょう。見た目でわからない程度の症状だったり服で隠れる部位の遊びだったりする場合は、お店に秘密にして入店してしまうと考える方もいるかもしれません。風俗店に入る時には必ず面接のタイミングやその前の事前連絡でアトピーであることを伝えておきましょう。

なぜなら入店した後にお客さんからアトピーであることに対してクレームが入ってしまうと、お店が困ってしまうからです。事前にそのことを伝えときばお店はアトピーであることをよくわかっているので、お客さんに対して自分をかばってくれます。逆にお店に秘密にして入店してしまうとクレームが入ったことに対して怒ってしまうことが多いので気をつけましょう。

お店から色々聞かれる覚悟をしておく

アトピーの場合、面接の場で症状がどの程度になるのかということを聞かれるケースもよくあります。お店としてももし本入店するのであれば、できるだけ長くしっかり働いて欲しいと考えているので何かできることがあるのかを探っているのです。

普段の生活ではアトピーであることを人に伝えたとしても、症状などを詳しく詮索されることはありません。しかし風俗はお仕事なのでお店から色々聞かれるという覚悟しておきましょう。それは決して悪意からではなくお互いにうまくやっていくためなので正直に答えることが重要です。

マットプレイなどのローションを使うプレイは避ける

風俗ではお客さんと肌を接触させるプレイなどがあるのでアトピーの症状を悪化させる可能性があります。ただお客さんと接触する程度のプレイを避けることはほぼできませんが、特にローションを使うプレーには気をつけましょう。ソープでよく行われるマットプレイなどでは必ずローション全身にぬってプレイを行います。

しかし、ローションが肌に合わないとアトピーの症状が悪化してしまう可能性もあるのです。またローションプレイはお肌の滑らかさお客さんが楽しむプレイなので、アトピーを持っている女性のプレイだとあまり女性が満足してくれないこともあります。だから基本的にはアトピーを持っている方の場合はマットプレイがあるソープなどは避けた方が無難と言えるでしょう。

風俗嬢にオススメなアトピーのケア方法は?

ここでは風俗嬢の口コミなどから調べたオススメの肌ケア方法について紹介します。ただし、アトピーは人によって症状が軽度・重度の差があります。また、だれにでも絶対にきくケア方法というものもありません。そのことをしっかり理解して、以下の内容はあくまでも参考程度に御覧ください。

ワセリン

アトピーを持っている方の普段からの肌ケアとして安価で誰でも手に入るワセリンはよく使われています。お風呂上がりなどのタイミングでワセリンをクリームのように体に塗ってお肌を保護するという方法です。ただしワセリンは人によって肌に合うと会わないという問題があるので、使用してみて自分の肌が荒れてしまった場合はすぐに使用を控えましょう。

食生活

アトピーの症状を軽減させるためには食生活に気をつけることも重要です。できるだけ健康的な食事を心がけてカップラーメンやファーストフードなどの食事は避けましょう。普段から食物繊維を多く含む野菜をできるだけ摂取するとアトピーの症状が軽減されることがあります。

ストレスと睡眠不足に気をつける

アトピーの症状には精神的なストレスも大敵です。特にストレスが溜まってしまうと肌が荒れてしまいさらに痒くなってアトピーの症状が悪化してしまうこともあります。また睡眠不足もお肌が荒れる原因になるのでできるだけ避けましょう。風俗嬢として働き始めるとどうしても生活が夜型になってしまい睡眠不足になる女の子も少なくありません。

しかし、そういう生活を続けているとアトピーの症状が悪化します。し別の病気にかかってしまう可能性もあります。風俗嬢として働き始めたら普段よりもさらに自分の健康に気をつけることが重要なのです。

ステロイドなどの薬を使う

アトピーの症状で医療機関の診察を受けたらステロイドを処方してもらうこともあります。ステロイドは多くのアトピー症状を持つ方にとって非常に効果が高い医薬品と言われています。

また、お医者さんの診断を受けて処方してもらうことになるので、使い方を間違えたり自分に合わないものを使ってしまったりする心配もありません。比較的軽い症状でこれまで病院などに行ったことが無い方の場合でも風俗で働く前に一度アトピーの診察を受けて適切な治療方法を教えてもらうのが良いでしょう。

アトピー肌やサメ肌でも人気嬢になっている人の口コミ

ここでは実際にアトピー持ちでも人気になっている風俗嬢の口コミについて紹介します。

私はアトピー肌だけど高級ソープでナンバー入りしてるよ。ただし、普段から肌ケアにはめちゃくちゃ気をつけてできるだけ症状は抑えるようにしてる。お客さんもアトピーだってことを理解してくれてるから何も問題ないよ。あとお肌のコンディションが悪い日はマットプレイはナシにしてる。
アトピーだけどデリヘルで月100万くらい稼いでるよ。たしかにアトピーは不利だけど、他のプレイのテクニック磨けば全然カバーできるよ。

このようにアトピー持ちでも風俗嬢として人気になり稼いでいる女の子はたくさんいます。もちろんアトピー以外の要素でお客さんを満足させるだけのテクニックを身につけなくてはいけないので、アトピーを持っている方は自分のテクニックを磨くようにしましょう。

まとめ

アトピーでも風俗で働きたいと考えている女性の為に肌ケア情報とお仕事をする時の注意点について紹介しました。アトピーでも風俗でたくさん稼いでいる女の子はいくらでもいますが、風俗で働き始めると肉体的負担と精神的負担が増えるので、普段よりもアトピーへのケアを気をつけないといけません。この記事で紹介したような自分に合う肌ケアの方法を必ず取り入れて、症状が重くなりすぎないように気をつけましょう。

高収入バイトを探すなら

効率よく稼げるお店を探すならスカウト型風俗求人サイトがおすすです。
無料登録をするだけで、お店側からオファーメールが届きます。
その中から条件にマッチしたお店を選びましょう!

稼げるお店がたくさん掲載されてるサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

登録したらオファーメールを待ってみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする