ソープの仕事で感染確率が非常に高い性病をチェック

ソープランドは大きな給料を支払ってくれるいい風俗店なのですが、その分だけ高いリスクを持っています。一番大きなリスクというのは、性病になります。性病に感染してしまうと、その時点でソープの仕事はできなくなってしまい、性病が完治するまで休まなければなりません。
不特定多数の人が利用するソープランドは、誰が性病を持っているかわかりません。そして、ソープには感染しやすい性病がいくつかありますので、どの病気に感染しやすいのか知っておくことも大事です。

ソープは性病に感染しやすい

性病は、風俗で仕事をしている人なら覚悟している病気ですが、ソープよりも感染確率の高い風俗はありません。デリヘルなどはゴムを付けるサービスを行っていますので、性病についてはそこまで感染しない傾向もあります。本番行為もソープ以外は行っていないので、基本的に性病に感染して辛い思いをすることはほとんどありません。
しかし、ソープランドの場合は、オーラルセックスと呼ばれるフェラ、本番行為もNSによってコンドームを着用していない行為によって、性病に感染する可能性が高まっています。性病に感染すると、症状が出てくるまでには数日かかる場合もありますが、かゆみなどの問題によって生活にも影響が出てしまいます。
セックスを本当に行っていることで、性病に陥るリスクは非常に高いと考えてください。特に高級ソープの場合は、コンドームを付けるサービスが行われていないので、利用している男性から性病を移されてしまうことも多々あります。気を付けて仕事を行っていく必要があるでしょう。

ソープで感染しやすい性病をチェック

ここからは、ソープで働いている女性が感染しやすい性病について紹介します。どれも有名なものばかりですので、感染した場合は気を付けて経過観察をすることと、性病の治療を行いましょう。

クラミジア

クラミジアは、性病の検査でも最も感染している可能性が高いことや、風俗嬢が感染しているかもしれないと思ってしまいがちな病気です。それだけ感染する可能性が高いことと、性病でも一番起こりやすい病気になっています。クラミジアには2つの種類があり、性器にクラミジアが感染している場合と、のどの部分に感染した咽頭クラミジアという症状があります。
クラミジアは、男性と女性で病気に違いがあります。女性の場合は、性器に感染している場合は痛みもなく、基本的にかゆみが少し増えたり、性器の臭いがきつくなってしまったりと、あまり性病のように感じてこないのです。しかし、放置していると子宮内膜症などを発症する恐れがあるので、初期の段階で性行為の際に痛みが発生していると思っているなら、それはクラミジアだと思ってください。

また、咽頭クラミジアの場合は、オーラルセックスによって感染する病気です。この場合はのどの部分にかゆみが出たり、痛みが生じてきます。セックスを行った後で、のどの痛みが続いて異様な状態なら、それは咽頭クラミジアだと思っていいでしょう。
基本的に感染しやすい性病の1つでもありますので、ソープで接待を行っている人はしっかりと病気の対策を行ってください。定期的な性病検査も大事です。

淋病

性行為によって感染する可能性の高い病気の1つで、基本的に尿をしているときに痛みが生じることが症状として現れます。男性でも女性でも、基本的に尿を出しているときの痛みが生じて、しかも長続きしているようなら淋病と考えいいでしょう。尿を出しているときの痛み以外は、特に何も起こらないのが淋病の特徴です。
放置すると重篤な症状を引き起こす可能性があることと、放置しても治らないのが淋病の特徴です。淋病に感染している場合は、速やかに性病検査を受けるようにすることと、なるべく早期の治療を行ってください。早めに治療を行っていれば、尿の痛みも解消されて楽になります。

梅毒

近年患者がかなり増えている病気の1つです。感染すると最悪の場合は死に至る可能性もあります。放置することが絶対に許されない病気であり、ソープランドでも感染確率は高いのです。
初期の段階では、湿疹が起きている程度と考えていいのですが、そのうち全身に対して湿疹が起きるようになり、最終的には臓器に支障をきたします。臓器が病変するようになり、正常な状態を保てなくなってしまい、死に至ることが多いです。脳なども梅毒によって変化することがあるので、徹底して治療を受けることになるでしょう。
発症までに時間がかかることと、しこりが起きるのが特徴的な病気です。何かおかしいと思っていることがあるなら、しっかりと対策を行っておきましょう。当然ですが梅毒の状態でソープの仕事はできません。

エイズ

正式には後天性免疫不全症候群という名称になります。最大の原因はHIVウイルスに感染していることで、免疫の細胞が死んでしまい、色々な病気に対応できなくなります。免疫が足りなくなっていくので、あらゆる病気に感染しやすくなり、重篤な病気に感染して死に至ることがあります。
エイズは完治ができない病気となっていますので、HIVウイルスに感染している場合は、速やかにエイズの症状を遅らせる治療を受けなければなりません。近年は薬によって発症を遅らせることが可能になり、エイズの病気は進行を止めることも可能になってきました。ただ完治はできませんので、病気と一生付き合うことになるでしょう。
ソープランドでは、エイズを持っている人と性的行為を行っていることで移ってしまう可能性が高いです。コンドームを付けているなら問題はないですが、コンドームを付けていない人と行ってしまうと性病が移ってしまう可能性もあります。しっかりと対策を行うことと、病気だと思われる症状が生まれているなら、検査を行ったうえで薬の処方を行ってもらう必要があるでしょう。

性病の検査は自宅でもできるようになった

性病の検査については、病院で行うだけでなく自宅でも顔脱になりました。性病キットと呼ばれる検査キットがありますので、使って検査を行い、後からメールなどを通じて病気の状態を見てもらうことが可能です。もし病気と診断された場合は、速やかに治療を受けることになるでしょう。
性病に感染している原因は、大半の場合コンドームを着用しなかったことによる性行為です。コンドームを着用してプレイを行っているならいいですが、ソープランドはNSのサービスもかなり多いので、性病に感染するリスクは高く、放置していると誰かから移されていることもあります。
風俗店では、1ヶ月に1回ペースで性病検査を受けるように依頼されます。ここで異常が発生していると判断されれば、仕事を行わせずに治療に専念させるようにしています。自宅で行う性病検査であれば、そんなに苦労はありませんし、時間も必要はありません。

性病のリスクを理解してソープの仕事を続けよう

ソープで働いている女性でも、性病のリスクが高い場所とそこまで高くない場所があります。高級店などはリスクが非常に高くなっていますが、大衆店だとコンドームを着用できるので、ある程度のリスクは軽減できるでしょう。
ただ、フェラのサービスはコンドームを付けないで行っている場合が多く、どうしても性病のリスクはあります。性病に感染しないように個人的にできることと、定期的な検査によって性病の状態を把握することが重要になります。

高収入バイトを探すなら

効率よく稼げるお店を探すならスカウト型風俗求人サイトがおすすです。
無料登録をするだけで、お店側からオファーメールが届きます。
その中から条件にマッチしたお店を選びましょう!

稼げるお店がたくさん掲載されてるサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

登録したらオファーメールを待ってみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする