これで挿入時も痛くない!ソープ嬢の味方「ウエトラ」とは

一日に何人も接客しているソープ嬢は挿入時に擦れて粘膜が炎症を起こすなどのトラブルに悩まされることがあります。お客さんの愛撫では興奮できるわけもなく濡れないので、実際は痛みに耐えながら終わるのを待っているソープ嬢も多いのです。

そのため、ソープ嬢にとって女性器を傷つけずに接客できるウエトラは必須アイテムです。お客さんにバレずにウエトラを使用する方法やウエトラの種類などを紹介します。ウエトラを使うと接客時のストレスが少なくなるので是非試してみてくださいね。

ウエトラって何?どこで売ってるの?

ウエトラとはソープ嬢の膣に注入する潤滑ゼリーであり、正式名称は「ウエットトラスト」と呼びます。お客さんに触られても濡れなかったり、もともと濡れにくい体質のソープ嬢の必須アイテムです。基本的には匂いがないのでお客さんにもバレないですし、身体にも影響ないので1日に何回使っても問題ありません。

むしろ使った方が美容にいいウエトラもあるんですよ

ただし、お客さんの目の前でウエトラを使用するとクレームに繋がる可能性があるので注意が必要です。お客さんの中には自分のテクニックに自信がある人もいるので、本物の愛液でないことが分かると冷めてしまうのです。また、今までの反応が演技だとバレてしまうとお客さんをガッカリさせてしまうのでおススメできません。

ウエトラ仕込みのベストタイミングは接客前です。お客さんに触られても「興奮しちゃって」と言い訳できますし、プレイ開始すぐに挿入したがるせっかちなお客さんにも対応できます。ただ、ロングコースなどで時間がたつとせっかく仕込んだウエトラも乾いてしまうので注意です。

クンニ好きなお客さんや風俗慣れしているお客さんの中にはウエトラか愛液か見分けがついてしまう人がいます。一部のウエトラにはかすかに甘い味がついているので、クンニ好きのお客さんには特にバレる可能性があります。「まんこにローションいれてるの?」と聞かれたら上手く応えられるように準備しておきましょう。

「多くの風俗嬢がウエトラを使っています。ウエトラはお客さんにとってもありがたいアイテムなので罪悪感を感じることはありません」

「気持ちよくても濡れにくい体質なの」や「ローション使った方がより気持ちいいの」などお客さんを傷つけない答えを見つけてください。ウエトラの使用をしつこく嫌がるお客さんもいますが、ソープ嬢自身がストレスを感じるようならNG客にしてもらってもいいでしょう。

ウエトラってどこで売ってるの?種類によって何が違う?

ウエトラには種類がいろいろとありますが、どれも30本~120本と大容量入っています。形は細いタンポンのようで小さいので、小さなバッグや化粧ポーチにも入れておくことができます。1本あたりの単価は100円前後ですが、あまり安い商品だと香りや味で気づかれてしまう可能性が高くなります。

トラブルを避けたい人は少し値が張ってもプロ仕様のウエトラがおススメです。店頭販売しているウエトラはあまりないので、楽天やアマゾンなどのネットショップで購入するのがおススメです。お店によっては希望するソープ嬢に支給してくれることもありますが、お客さんによってウエトラを使い分けた方がトラブルを避けられます。

ウエットトラストゴールド

ウエットトラストゴールドはデリケートゾーンが乾燥しやすい人や荒れやすい人にお勧めのウエトラです。ただの潤滑ゼリーとしての役割だけでなく美容効果も期待できますが、少し香りと甘みがあるので敏感なお客さんには気づかれてしまいます。一本200円と少し値が張りますが、潤い感はかなり期待できる商品です。

ウエットトラストプロ

ウエトラと言えばウエットトラストプロという程にメジャーな商品です。ほとんどの風俗嬢が使用していますが、ウエットトラストゴールド同様に少し香りと甘みがあるのが難点です。ショートコースのお客さんやクンニされる心配のないお客さんなら十分使えるウエトラです。

プレペア

プレペアは上記二つのウエトラとは違って、香りも甘みも全くない無味無臭なので人気があります。数あるウエトラの中でも最もお客さんに気づかれにくい商品です。プレペアは1本100円強で購入できます。日本製なので安心できるのも嬉しいポイントですよね。ロングコースのときは2~3本使った方がいいかもしれません。

「この他にもネットショップではいろいろな種類のウエトラが販売されています」

ウエトラに頼らず濡らす方法ってある?

ソープ嬢として働く上で濡れないと困ることはとても多いですよね。好きでもない人との性行為で興奮しないのは当たり前のことですし、風俗嬢はストレスの多い仕事のなので以前より濡れなくなってしまうこともよくあります。少しでも濡れる体質になるにはどうしたらよいのでしょうか。

濡れにくい理由の大半は「水分不足」です。女性から分泌される愛液は水分なので、水分をあまり摂らない女性は濡れにくい傾向があります。そのため普段から水分を多めに飲む習慣をつけることで濡れやすくなります。1日に2リットル以上の水分を摂ることを目標にしましょう。

また、そもそも愛撫に感じにくい女性はローションやウエトラを使用してオナニーを行うと敏感になります。愛液は滑りを良くして挿入時に女性器を傷つけないためのアイテムですが、十分に湿った状態の女性器を愛撫されると乾いていり状態よりも気持ちいのです。オナニーを続けていくとお客さんからの愛撫でも少しは気持ちいいと思えるようになりますし、どうすれば気持ちいいのか分かることでお客さんにも伝えられるようになるのです。

「風俗嬢は痛みに耐える仕事ではないので、痛いことは痛いと伝えましょう」

愛液の分泌は女性の精神面が大きく影響するので、緊張しすぎていたりストレスが多いと濡れにくくなります。愛撫を受けているときは演技も大切ですが、できるだけリラックスすることを心掛けましょう。「濡れなきゃ」と思えば思う程、緊張して濡れにくくなるものです。

濡れていないと男性側もあまり気持ち良くないので、常連のお客さんや長いコースのお客さんには素直にウエトラを使用することを言ってみるのもアリです。彼女や奥さんではないので、お客さんも互いに気持ちよくプレイするための手段だと理解してくれる場合があります。

急に濡れなくなってしまった場合は性病の疑いがあります。デリケートゾーンやオリモノに違和感を感じたら婦人科を受診してください。また、乾いた女性器に無理やり挿入し傷つけると細菌が入って性病に感染してしまう可能性もあります。ソープ嬢の身を守れるのはソープ嬢自身なので、ウエトラなどのローションをうまく活用して接客しましょう。

「痛みを感じても我慢してしまう風俗嬢が多いですが、女性器はとてもデリケートなので我慢は禁物です」

まとめ

ウエトラは膣内に注入する潤滑ゼリーの一種で、挿入時にソープ嬢の女性器を守るために使用されます。基本的には無味無臭で、接客前に仕込んでおくのでお客さんにウエトラの使用がバレることは少ないです。ただし、クンニ好きの人や風俗経験が多いお客さんには気づかれてしまう場合があるので、上手な答え方をあらかじめ準備しておきましょう。

薬局などで販売されているウエトラも一部ありますが、基本的にはネットで購入する商品が多いです。1本100円前後で30本~120本と大容量で販売されています。メジャーなのは
ウエットトラストプロやウエットトラストゴールドですが、クンニするお客さんが多い場合はプレペアが一番おススメです。ロングコースの場合は2~3本使用したほうが持ちがいいですよ。

濡れにくい原因の一つに水分不足があります。愛液は身体の水分から作られるので、1日2リットル以上の水分を飲むようにすると濡れやすくなります。また、ストレスや緊張も濡れにくい原因の一つなのでできるだけリラックスした状態で接客できるようにしましょう。急に濡れにくい体質になった場合は、性病感染の疑いもあるので早めに婦人科を受診してください。

「風俗病のプライバシーを尊重してくれる病院も多いですよ」

高収入バイトを探すなら

効率よく稼げるお店を探すならスカウト型風俗求人サイトがおすすです。
無料登録をするだけで、お店側からオファーメールが届きます。
その中から条件にマッチしたお店を選びましょう!

稼げるお店がたくさん掲載されてるサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

登録したらオファーメールを待ってみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする