ソープでNSするとメリットは多いけど一番怖いのはやはり性病

ソープランドの醍醐味といえばやはり本番行為。それもNS、すなわちゴム無しでセックスができるとなればお客さんは大変満足してくれます。それに、そうしたサービスができるとソープ嬢の人気も上がるため、結果的に高収入につながります。もともとソープは風俗の中で最も稼げる業種ですが、ゴムの有無によって稼ぎが大きく異なるため、お金の為にと覚悟を決めて働いているソープ嬢も少なくありません。

お客さん、ソープ嬢双方にメリットがあるNSですが、性病というリスクから逃れる事はできません。非常に高い確率で何かしらの病気にかかる可能性があるので、本当ならばNSは避けたいところ。

ここでは、NSのメリットや性病リスクについて説明していきます。

ガッツリ稼ぐならソープ

ソープはもともと料金単価が高いため、ソープ嬢のバックも高額。まして高級店ともなれば、一回の出勤で20万円近く稼ぐことだって不可能ではありません。

風俗で働くなら月収100万以上は稼ぎたいところ。100万というと途方もない数字に思うかもしれませんが、ソープでなら達成可能です。これは例えばソフトサービス店で働くとなると月収100万はかなり難しいでしょう。

ソープに来るお客さんはとても高いお金を払ってプレイを楽しんでくれています。ソープ嬢はただ単にセックスしていればいいというのではなく、礼儀やマナーなどもきちんと身に付けていないといけません。非常に質の高いサービスを提供できればそれだけ指名が増え、多くのリピーターを増やすことができるのです。

ソープで働くとなれば、誰しも一度はS着かそうでないかを選ぶのに悩むことでしょう。前者は確かに性病リスクは回避できるものの、やはりお金にはあまり繋がりません。ですがコンドームなし、しかもNNともなればお客さんの満足度は非常に高くなります。多くの男性にとってゴムなし、生中出しは夢ですから、それが叶えられる風俗店はソープ以外にありません。

NS自体はどのソープにもありますが、特に高級店でその割合が顕著です。高級店は他にも即尺やアナル責めなど濃厚なサービスを提供するため、高級店で働くならNSは必須と言っても過言ではないでしょう。それくらい、NSはできるかどうかは稼ぎを大きく左右するのです。高級店では最短コースでも90分とか120分とか長い場合がほとんど。そうした長い時間をNSで遊ぼうと期待しながら来店するお客さんばかりですから、彼らの期待を裏切らないためにも、NSは大切です。

ソープといえば本番、しかもNS(NN)。これはソープで働く方・遊ぶ方の両方にとってある意味「常識」といえるかもしれません。

性病を甘く見るな

NSするにあたってのデメリットといえば、なんといっても性病リスク。コンドームを着用しないわけですから、事前的に罹患率は高まります。ソープ嬢、というか風俗嬢にとって最も懸念すべき性病。こうした仕事に就いている以上、いつどんな形で感染してしまうかわかりません。

ソープ嬢の中には絶対にS着のみでしかサービスを行わない子がいます。NSよりは稼げないかもしれませんが、病気になって苦しむよりはずっとマシだと考えているからです。少しでも危険を排除したいと考えるなら、この考えは賢明です。

性病にとても厳しいお店ならば、毎月定期的に検査を義務付けています。もしも感染していれば完治するまで出勤停止。理由は、病気にかかったまま接客をしてしまうとお客さんに感染させてしまうため、お店としても責任がとれないからです。また、病気を放置しておけばどんどん悪化し、最悪の場合、妊娠や出産ができなくなる、あるいは死んでしまう可能性だって否定できません。それくらい性病は恐ろしいものなのです。

予防策としてピルを服用すればいいじゃないか、という意見があるかと思われます。けれどピルにだって副作用はつきもの。決して高い確率で副作用が現れるわけではありませんが、長期間飲み続けていれば体調が悪くなるなど異変もありえます。

ソープに限らず、風俗業界では本番行為が後をたちません。確かにお金がもらえるとなれば、目先の利益にとらわれてしまう事はあるでしょう。けれど、安易に挿入、中出しさせてしまったがために後悔する風俗嬢もまた多いのです。本当にNSしてでもたくさん稼ぎたいかどうかをきちんと考える必要があります。

感染リスクを減らすために

それでもNSでやっていくと決めたなら、後は少しでもリスクを減らしていくのみです。例えばお店が性病検査を義務付けていなくても、自費で定期的に検査を受ける。普段から体調管理をしっかり行い、免疫力を上げる。ストレスを溜め込まない、など、出来る事は何でもすべきです。これらを徹底していても病気にはかかります。けれど日ごろから気をつけておれば、たとえ感染しても早期発見・早期治療ができるといったメリットがあるのは事実。

身体が資本とはよく言われますが、ソープ嬢はまさしくそれ。NSする場合はもちろん、S着であっても上記にあげたことは確実に守ってほしいところです。

NSできないと高級店は無理?

先ほど、高級店になるほどNSの割合が増えると説明しました。もともと高級店は採用基準がとても高いことで有名ですが、面接の際にNSは不可、と言ってしまうと落とされてしまうのでしょうか。

答えは、かなりの確率でイエス。なぜなら、高級店のサービスは非常に良質なため、ソープ嬢にはあらゆるプレイに対応してもらわないと、本当の意味でお客さんを満足させられないからです。即尺やアナル責めといった、一般的には多くの風俗嬢が嫌がるサービスもそつなくこなせるくらいでなければ高級店では働けません。もちろんNSもそこに含まれています。とても高いお金を払ってサービスを受けに来てくれているお客さんの立場になれば、NSができないというのはとてもデメリットなのです。

しかし、本当にNSが無理であれば、正直に申告しましょう。それだけが理由で不採用になるわけでもないし、後からNSに変更できるのでお店と相談するといいでしょう。

徹底的に性病リスクを排除するなら

毎月と言わず、2週間に1回、検査を受けるソープ嬢がいるといいます。検査をした時点では陰性であっても、その直後に接客した相手から病気を移されてもすぐには気づけないからです。そのようにして病気にかかったまま翌月まで待っていては、一気に病状が進行してしまかもしれません。

NSを続けている以上、リスクはつきもの。ですが少しでも長くNSでサービスを続けたいなら頻繁に性病検査を受けるくらいの覚悟が求められます。

また、性病と合わせて気づくとなるのが妊娠。ピルやアフターピルなどを用いれば避妊できます。NSが日本のお店だと婦人科や性病科と提携していることが多いので、検査の際にピルを処方されるので安心です。

非常に高額な収入が得られるのがNSでのサービス。ですが、病気や妊娠のリスクだけは可能な限り徹底して排除しましょう。

まとめ

ソープで高収入を稼ぐならNS。体力的にも精神的にも辛いのは事実ですが、それに見合うだけの収入が確保されているのが最大のメリット。ですが性病にかかってしまうリスクは避けられません。どんなに対策をとっていてもかかる時はかかるもの。かかっても比較的軽度で済む病気もありますが、一度感染するとなかなか治ってくれないものも。病気にかかるということは仕事・お金、そして健康を同時になくすということ。そうなってからでは遅いので、できうる限りの対策はきちんとしておくべきです。

性病リスクさえなければNSは非常に効率よく稼げる働き方。すぐにでも月収100万以上に達してしまうかもしれませんね。

高収入バイトを探すなら

効率よく稼げるお店を探すならスカウト型風俗求人サイトがおすすです。
無料登録をするだけで、お店側からオファーメールが届きます。
その中から条件にマッチしたお店を選びましょう!

稼げるお店がたくさん掲載されてるサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

登録したらオファーメールを待ってみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする