ソープで指名を増やせる恋人接客のすべて

風俗で働いていても中々稼げない…
という女性もいると思います。
風俗で働いているというだけで、ある程度は稼げます。
しかし思っていた金額にはならないという場合もあります。

その場合は働き方を工夫しなければなりません。
今回はソープランドについてです。
ソープランドはプレイの質を求められる代わりにバックも高くなっています。

しかしただ働いているだけでは、リピーターが付きづらく
思ったより収入が伸びないという事情もあります。

そこで今回は、最も指名が伸びやすくなると言われる恋人接客について
実際のやり方を踏まえながらその効果を説明していきたいと思います。

恋人接客とは

恋人接客とは、色恋接客とも呼ばれ、
お客さんに自分を好きになってもらうことで、
たくさん指名してもらおうという風俗嬢の戦略のことです。

キャバクラなどの話すことが接客の基本というお店では恋人接客は集客の基本になるのですが、ヌキありの風俗ではなかなかそれを意識できないのです。

女性の中には風俗だってわかってて、好きになるはずないでしょ?
と思う人もいるようですが、それは違います。

言い方が悪いですが、男性の多くは非常に単純です。
女性が思っている以上に惚れやすいもので、自分に好意があると勘違いしやすい存在です。

それ故、あらぬことから、自分に好意を持っていると勘違いし、ストーカーに発展する事件なども起こっていますよね。
サイフを拾ってくれた、微笑んでくれた、毎日挨拶をしてくれる…
そんな理由でも惚れてしまうのが恋愛なのです。

しかしソープランドともなれば若干事情は異なります。
恋愛関係ではない男女が激しく触れ合うわけですから、言い方を変えれば、惚れさせ易い環境にあると言えます。

そして自分に好意を持ってもらえば、 その後のリピートにつながりやすく、効率良く稼げるようになってくるのです。

それでは、ソープランドでできる
恋人接客について説明していきましょう。

恋人接客その1~相手を褒める~

恋人接客の始まりは笑顔のコミュニケーションから始まります。
女性に微笑まれて嫌な気持ちになる男性はほとんどいません。
まずは笑顔を忘れずにしてください。

そして大切なことは、相手を褒めることです。
わざとらしく褒めるのではなく、
あくまで自然な感じで、服装がおしゃれとか
プレイのテクがすごいとかそんなことで構いません。

褒められることで、お客さんは何となく自分がそのソープ嬢に
受け入れられているのでは?という気分になってもらうのです。

相手に認められると感じることは、恋愛感情の始まりでもあります。
まずは笑顔で褒めることで、相手の心を開くように努力しましょう。

恋人接客その2~自分も心を開け~

恋愛感情とは、お互いに心を開いた状態だと
発展しやすくなります。

例えば仕事上の愚痴を話したり、プレイベートの愚痴を
話したり、昨日はどこ行った、とかそういった普段なら
話す必要のないことを話すことで、自分の心を開いているんだ
というアピールになります。

さりげなくこんな話は他のお客さんにはあんまりしない
など、そのお客さんに特別感を持たせる言い回しをすれば、
なお良いでしょう。

そしてお互いに心を開くために最も効果が高いのはキスです。
風俗において、キスがあるかどうか、というのは男女共に
心境に大きな違いがあります。

風俗嬢にとっては、キスはしたくないプレイの上位に入ってきますが、
男性にとっては、ぜひともしてほしいプレイになります。

やっぱり唇を重ね合わせるあの感触は特別なのでしょう。
こういった事情もあり、キスをすることは、心を開くために
とても役に立ちます。
プレイ開始から終了まで、あらゆるタイミングで
キスを求めることで、相手の恋愛感情を揺さぶることができますよ。

恋人接客その3~お互いのことを深く知れ~

お客さんに恋愛感情を持ってもらうためには、
お互いに深く知り合うことが大切です。

もちろんその情報が本当かどうかは重要ではありません。
家族構成や、プライベート、悩み…などなど
お互いに打ち明けることで、特別な異性として
意識させていくのです。

親身になって話を聞く、そして真剣に話をすることは
好きになってもらうにはプレイよりも手っ取り早いときがあります。

ぜひ意識的に活用してください。

恋人接客その4~プレイで魅了しよう~

ソープランドですから、プレイに中でも
恋人接客を取り入れることが出来ます。

男性がソープランドに行ったときに違和感に感じるのは、
あの喘ぎ声です。
おそらく喘ぎ声をあげることがソープ嬢の接客の一環なのでしょうが、
あまりに激しすぎると、お客さんは(あぁ、お仕事頑張ってるな)
という気持ちになり、恋愛感情が生まれて来ません。

本当に気持ち良い!と思わせるために敢えて喘ぎ声を抑えるということも
恋人接客のうちの一つです。
もちろんプレイ後にそれを伝えるのもテクニックに含まれます。

そうしたちょっとしたプレイでも異性として意識させることが出来ます。

もっとプレイで魅了したいのであれば、お客さんの要望を聞きつつ、
プレイに取り入れることも大切です。
どんなプレイが好きか、SかMか、何フェチか、などなどプレイの中で
積極的に聞いていき、取り入れることで、お客さんの満足度を上げることが出来ます。
自分の要求を受け入れてくれる、と思わせれば、それは恋人接客として
正しい行為です。

あまりしつこく聞いたりする必要はないので、
少しずつ相手から引き出すようにしていきましょう。

恋人接客その5~帰り際のも忘れずに~

プレイが終わった後、名刺を渡しますが、
ここでもお客さんに恋愛感情を持たせるチャンスがあります。

名刺はもちろん手書きで、その日のことを覚えてもらうように
印象的だったことを書きましょう。
そして相手の名前を聞くことを忘れてはいけません。
お互いに名前を覚えておくことで、より意識してもらえるようになり、
次の指名につながります。

スマホのラインアカウントや、ナンバー(仕事用)を教えて、
プレイ後にもコミュニケーションをとることは、
次の指名に最もつながりやすいので、恋人接客で
指名を狙う男性に対しては、忘れないようにしておきましょう。

恋人接客のすべて

ここまでの恋人接客の内容は如何でしたでしょうか。
こんなことで恋愛感情を持ってもらえる?
と疑問に思うかもしれませんが、実際に行動を起こすのと、
頭の中で考えるのとでは、全然違います。

そしてこれらを確実に行っていくことで、自分のことを
覚えていてくれる人が増え、指名が増えるようになります。

恋人接客はリピートされてからが本番ともいえます。
再び自分を求めてくれた人に対して全力で応えることで、
自分への恋愛感情をより強いものにできます。

リピーターを満足させることができれば、恋人接客として
大成功と言えるでしょう。

しかし嫌なお客さんや、どうしても受け入れられないお客さんに
無理に恋人接客をしてしまうのは、どうしても耐えがたいものがあり、
続けていると、精神的に疲れてしまいます。

ですので、恋人接客は誰にでも行うのではなく、
リピーターになっても良いと思えるお客さんや
明らかに景気が良く、たくさん支払ってくれる、
あるいはお小遣いをくれるような男性にしておくのがベストでしょう。

恋人接客について理解できたなら、すぐに実践してみることが大切です。

プレイベートでもモテる女性は実践を大切にします。
まずは仕事の中で恋人接客を実現してみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする