高級ソープでキャバ系ギャルの人気がイマイチな理由とは

ソープの現場では元キャバ嬢や現役キャバ嬢が働いているというのはよく聞く話です。
キャバクラは風俗のような性的サービスがない分、コミュ力、人間力が問われる仕事です。
一見華やかな世界にみえますが、その裏では客をかけたキャスト同士の火花飛び散る激しいライバル争いがあるのです。
ですが高級ソープもキャバクラに負けず劣らず厳しい世界です。
人気キャバ嬢であればたとえ吉原高級ソープだろうと人気を取れそうなイメージがありますが、意外とそうでもありません。
それはなぜでしょうか。
また、どんな女性であれば人気をとれるのか。
今回は高級ソープでキャバ系ギャルの人気がイマイチな理由について解説します。

元キャバ嬢が高級ソープに流れてくる理由とは

キャバクラは若い女の子が人気を取りやすい世界です。
若ければ人気がとりやすいですがそれも最初だけ。
風俗ならまだ若いとされる年齢でも自然と押し出されていく現実があります。
特に最近ではキャバクラという職業が若い女性たちのステータスになりました。
学歴や経歴問わず体一つで成功し、お金持ち男性と近づけるキラキラした舞台は、彼女たちが憧れるシンデレラストーリーそのものです。
それだけ若い波が次々押し寄せてくる業界なので、稼げなくなるのもまた早いです。
キャバクラからクラブへうまくモデルチェンジできればいいのですが、皆が皆そこまで器用ではありません。
通常キャバクラからホステスへうまく転身できない女性はスナックへと働き先を求めます。
しかし、仕事内容はかわらないのに時給はキャバクラに比べ半分程度がいいところ。
普通に生活する分にはやっていけますが、元人気キャバ嬢ともなると高級マンションに住んだり、一般人とかけ離れた金銭感覚をしていることが多いです。
キャバクラで人気をとれている時ならそれでいいのですが、身の丈にあった生活水準に落とすか、別の収入を見つけるかしないと生活がままなりません。
彼女たちは生活水準を落とすくらいなら高級ソープに働き先を求めるのです。
元キャバ嬢が吉原高級ソープランドへ行くことはそうした理由があるからです。
都内のキャバクラで働いていたのなら吉原は引越しせず通うことができます。
なぜ高級ソープを選ぶかといえばプライドの問題でしょう。
キャバクラで人気を獲得していた実績がある女性は格安店で働くことはまずしません。
ですがその見栄とは裏腹に、高級ソープではキャバ系女性の需要が低い現実があります。

高級ソープでキャバクラのウケは悪いワケ

ではなぜキャバ系女性の需要が吉原高級ソープでは人気が無いのでしょうか。
これはキャバクラと吉原ソープとでは客層が全く違うからです。
そのため、お店が求めるようなタイプの女性ではないと採用してもらえません。
たとえばキャバ系では髪が明るいのが当たり前ですが、これは高級ソープに似つかわしくないと判断されます。
金髪の場合ほとんどの店で働くのは無理でしょう。
キャバクラでは若い女の子が持つ「誰とでもエッチをさせてくれそうな緩い雰囲気」を出すことが求められます。
もちろんエッチをさせる必要はありませんが、「あわよくば」といった期待がお客さんをキャバクラに掻き立てるのです。
したがって明るい色の髪であったり、男心をくすぐるセクシーなドレスが好まれます。
反対に高級ソープでは女の子が持つ「誰ともエッチをさせなそうな清楚な雰囲気」を出すことが求められます。
ソープランドにくるお客さんは本番行為をすることを理解しています。
そのためわざわざエッチをさせそうな雰囲気を出すとプロっぽく感じてしまうのです。
そのため高級ソープでウケがいいのは清楚系モデルや社長秘書、女子アナウンサーのような黒髪で清楚な雰囲気のある女性なのです。

素養や言葉遣いも求められる

吉原高級ソープでは素養、言葉遣い、マナーといった性的サービス以外の要素も重要視されます。
経営者や裕福層が利用するということもあり、落ち着いた大人な雰囲気の女性が求められます。
そうなると言葉遣いが拙い軽いノリのキャバクラトークは敬遠されてしまうのです。
もし高級ソープで働きたいのであれば、キャバクラで培った会話パターンは捨てて、マナーや言葉遣いを見直す必要があるでしょう。
いずれにせよ高級ソープでは容姿以外の雰囲気が重要視されるので、自分の方向性を崩したくないのであればプライドを捨てて格安店で稼ぐしかありません。
また高級店では年齢も大きなポイントです。
若ければ若いほど有利なのはキャバクラと同じです。
もしアラサーになっても派手系となってしまうと、高級ソープで採用はまずされることはないでしょう。

キャバクラ経験はむしろマイナスかも

このように吉原高級ソープではキャバ系の髪や雰囲気は不人気なので、採用されにくいのが定説となっています。
ちなみにキャバクラ以外にも、ヘルスの円盤嬢も敬遠される傾向があります。
なぜならソープのサービスを履き違えていることがあるためです。
面接ではこうした業種の経験は有利になると思いきや、不利に作用することもあるので注意しましょう。
歌舞伎町で一位を取っていたという圧倒的実績でもない限りキャバ経験はプラスに作用しません。
見た目に自信があったのに不採用と言われればプライドがガタガタになるかもしれません。
ですがくよくよすることはありません。
そもそもキャバクラと高級ソープでは求められるものが違うので仕方ないことだからです。

派手めで稼ぎたいのならデリヘルがお勧め

以上のことからキャバ系を全面に押し出して高級ソープで働こうとするのはかなり無謀といえるでしょう。
高級ソープでは日給保証を用意する店舗がほとんどありませんので、安定して稼ぐことはほぼ不可能です。
どれだけ容姿が優れていたとしても、どれだけサービスに自信があったとしても指名がなければ稼ぐことはできません。
だからといって風俗業界でキャバ系女性のニーズがないわけではありません、適性が違うだけなのです。
もしキャバ系路線を継続したまま移籍したいのであれば、高級ソープではなくデリヘルを目指すべきでしょう。
デリヘルにはキャバ系キャストも在籍しているうえに、お客さんからのニーズも高いです。
なによりもギャル専門店といったカラーを全面にアピールできる専門店もあります。
こうした自分の適性を存分に発揮できる専門店であればスタートダッシュで稼ぐことが出来るはずです。
キャバクラで培った実績とプライドは立派です。
その経験は風俗で働く上でくじけない強い心になって支えてくれるでしょう。
しかし風俗は客商売であり、捨てなくてはいけないプライドもあります。
求められてない高級ソープにこだわるよりも、求められているデリヘルのほうがあなたの価値は最大化できるはずです。
デリヘルにも高級店は存在しているので、ソープの高いバックだけが魅力だと思っているのなら高級デリヘルに目を向けてみるのをお勧めします。
吉原には「ライオンズクラブ」という派手目な女性でも在籍する高級店も存在しています。
しかし採用基準も厳しいので、採用されるかどうかはわかりません。
とりあえずそこの面接を受けてみて、落ちてしまったら高級デリヘル路線に舵を切り替えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

吉原高級ソープではキャバ系女性は人気が取れない傾向があります。
それは清楚系の女性を求められるからです。
ニーズがないところで働いても稼ぐことはできません。
ですがデリヘルであればギャル系のウケはよく、容姿に自信があれば高級店で働くこともできるでしょう。
お金だけにこだわるのであれば高級ソープにフォーカスせず、自分の適性を存分に発揮できるデリヘルで働くのをオススメします。

高収入バイトを探すなら

効率よく稼げるお店を探すならスカウト型風俗求人サイトがおすすです。
無料登録をするだけで、お店側からオファーメールが届きます。
その中から条件にマッチしたお店を選びましょう!

稼げるお店がたくさん掲載されてるサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

登録したらオファーメールを待ってみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする