生活費や学費を稼ぐためにソープ嬢をすれば解消できますか?

中年のお客さんからすると、何歳なのと聞いて大学生だと知ったら、どうして学生がキャバと風俗で働く必要があるのか理解できない人は多くいます。
稼ぐのはブランド物・遊興費と見下している人もいます。彼女たちからすれば、給料をものすごく稼いで貯金することではありません。
なんとか大学をやめることなく学歴をきちんとつくって、いい会社に就職が決まって勝ち組に入りたいだけなのです。
なとかトラブルや性病感染することなく、なんとかこの4年間の大学生活を送りたいからです。
生活費や学費を稼ぐためにソープ嬢をすれば解消できるのか、チェックしていきましょう。

生活費や学費を稼ぐため風俗で働く?

女子大生は学業を優先しないといけない立場になりますが、なぜ風俗で働く必要があるのか疑問があります。ネットで女子大生と風俗を掛け持ちしている女性が語っている内容をチェックしていきましょう。
だいたいのお客さんは学生と知ると、説教がはじまります。どうして学生が風俗嬢になってまで稼ぐ必要があるのか、奨学金があるだろうとか、親は知っているのかといって、散々心配しているようなことをいってプレイだけは受けて帰っていきます。
男にはわからないことでしょうね。現実をみることなく夢ばかり語っているのが男。女性はどんな時でも生活をしていくため、生きていくためにはどんなことがあろうがその障害を乗り越えていく考えがある。理由があって風俗嬢をしているだけのことです。
別に苦学生だからと慰められるようなことは言われたくない。褒められたことをしているわけではないので、静かにプレイをして稼ぐだけです。説教やおせっかいする権限があるのは最後まで責任をとれるだけの技量がある男性だけだと思っている。だいたいがうわべだけの言葉になるから、そんな人は不必要です。
風俗嬢として働いて女子大生として生きていくことがいいとは思っていない。胸を張って言えることではないことも理解している。だから、お客さんやネットで偉そうに言っている男性にはむかつきます。どれだけあなたは良い身分でございますか?あなたはどれだけまともな人生を歩んでいるのですかと聞きたくなります。批判する暇があったら、自分の奥さんや子供が十分生活できるくらい金稼げば、ワタシたちのような学生はすくなくなるよ。
奨学金で学費は支払えたとしても、生活費が親からの仕送りだけでは足りない。親にも無理は言えない。そんな状況で風俗嬢を選んでいるだけです。決して風俗嬢として稼いだお金を遊興費に使っているのではなく生活費にしているだけなのです。非難する人は同じ境遇にたたされたことがない人。生活する上で、電気・ガス・水道が止まって、食べるものがない経験をしたことがない人で、その人の背景を考えない。当たり前のことしか言えないできないヤツしかいません。
風俗嬢していたら大学卒業しても就職はできないとかネットであがっているが、大学卒業するためその後の就職先がいいところに入れるためにしていることであって、就職ができない条件に風俗嬢経験があればしないよ。
苦学生が風俗嬢掛け持ちでしていることを美談だという糞野郎がいるが、わかっていない能無し男がいうことにしか聞こえないね。人を非難するより考え方を改めたほうがいいよ。
風俗嬢になるくらいだったら、大学は行くべきではないとか、貯金してからでもいいとか言う人もいますが、あなたにワタシの人生を決める権限はないので、ほっといて欲しいです。あなたは自分のことを心配してくれればいいだけです。と言いたいだけです。面白おかしく言うような輩もいるが、どうでもいいのです。学生と風俗嬢をする女性には理由があってしている。すべては自己責任だということなのです。
ネットではこのように語られていました。まとめると以下の内容になります。

  • だいたいのお客さんは学生と知ると、説教がはじまります。それでもプレイだけは受けて帰っていきます。
  • 男にはわからないことでしょうね。現実をみることなく夢ばかり語っているから。
  • 理由があって風俗嬢をしているだけのことです。
  • 別に苦学生だからと慰められるようなことは言われたくない。
  • 風俗嬢として働いて女子大生として生きていくことがいいとは思っていない。
  • 胸を張って言えることではないことも理解している。
  • 批判する暇があったら、自分の奥さんや子供が十分生活できるくらい金稼げば、ワタシたちのような学生はすくなくなるよ。
  • 奨学金で学費は支払えたとしても、生活費が親からの仕送りだけでは足りない。
  • 就職ができない条件に風俗嬢経験があればしないよ。
  • 苦学生が風俗嬢掛け持ちでしていることを美談ではありません。
  • 学生と風俗嬢をする女性には理由があってしている。すべては自己責任だということなのです。

いま国内の学生で奨学金を受けて大学を卒業して就職をしたが、十分に収入がえることができないで、連帯保証人である親・親族に返済がまわるようにケースが多くあります。
奨学金は何も国がくれるものではないので、必要以上に借りると、卒業してからの生活が成り立たない事にもなります。最初からマイナススタートになってしまうのです。
生活費が足りないからといって、公的機関から借りることまでしていたら大変なことになります。
だから、親元から離れて学生をしながら風俗嬢で稼いだお金で生活をしているのが実態になるのでしょう。
女子大生のなかには非合法な風になるちょんの間で働いていることもあるようです。そのあたりチェックしていきましょう。

ちょんの間している学生は稼げるのか?

非合法の風俗がちょんの間になり、国内で一番大きいところが大阪飛田新地になります。ここでは、18歳以上の女性ならだれでも受け入れて働くことができます。
風俗店ではなく違法店になるのですが、警察介入もない地区になるので、女性としては手軽に稼ぐことができる風俗として有名です。
とくに若い女性であれば、20分1本でバックが7500円になるので1日3本で23500円稼ぐことができるのです。
プレイも風俗店よりも安全で、若くて標準の女子だったら、青春通りで働くと、キスなし本番はゴム着になるのです。性病感染の心配は一切なく、本番で我慢ができれば十分稼ぐことができるのです。
ここであれば、月間5日出勤すれば、だいたい12万前後にはなります。それだけで学生で一人暮らしだったら、1カ月の生活費は十分稼ぐことになるのです。1カ月20日出勤で50万はかたいです。1年間フル出勤で4年間の生活費は十分稼ぐことができるので、1年頑張るか、毎月5日出勤で4年間働くかでいいのです。
風俗店の場合であれば・シフトが厳しく長時間待機で客がつくかどうかわからない部分もありますが、ちょんの間は短時間で効率よく稼ぐことができるので女子大生にとっては、学業に影響はありません。

どうして学生が風俗する必要があるのか

お金が必要だから、女子大生は風俗嬢を掛け持ちしているだけです、いまでは中流階級の家であっても、毎月10万の授業料と生活費5万で15万はかなり負担が高くなります。それが十分捻出できない家庭もたくさんあるのです。
それでも子供が自宅から出て、苦学生として頑張ると言えば、親は子供を尊重して頑張れというしかないのです。そこに風俗嬢をしてまで学校を卒業しろとは思っていません。
ただ、それだけです。世の中のお金持ちでボケている人からすれば、何で金がないとか、どうしてというような理由を聞く人はいますが、教育には相当のお金が必要になるのです。

まとめ

生活費や学費を稼ぐためにソープ嬢・非合法のちょんの間で解消できます。ただ、それにはリスクが伴うので、仕事内容は十分考えて選んでください。あなたが立派の社会人になれることを願っています。
ご参考にしてください。

高収入バイトを探すなら

効率よく稼げるお店を探すならスカウト型風俗求人サイトがおすすです。
無料登録をするだけで、お店側からオファーメールが届きます。
その中から条件にマッチしたお店を選びましょう!

稼げるお店がたくさん掲載されてるサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

登録したらオファーメールを待ってみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする