ソープの講習で本番のあるお店は少ないです!

ソープで働こうと思っている風俗嬢にとって心配なことと言えば講習があるかどうかで、仮にあったとしても本番講習があるかが重要なポイントです。
果たして最近のソープは講習に本番を取り入れているのでしょうか。

ソープでの講習内容

ソープで講習は必ずあると言っても過言ではなく、男性客を満足させるためにソープならではのサービスを教えてくれます。
すでにソープ嬢としての経験がある女性は免除され、経験が浅い嬢や新人嬢は素股やフェラをはじめとした仕事で必要なテクニックを教えてもらうのです。

腰の使い方

腰の使い方はソープ嬢にとって大切はもので、客役の男性スタッフが挿入はせずにどう腰を使うか教えてくれます。
騎乗位を行う時はただ単に適当に腰を振るだけでは対してお客さんは気持ち良くならず、風俗嬢が自分で的確に動かなければなりません。
慣れるまでは上手くいかないのでソープ店の講習で基礎を学んで下さい。

潜望鏡

潜望鏡はソープでは当たり前のサービスとされており、高級店ではもちろんのこと他のランクのお店でも出来なければ指名は増えません。
お客さんにとってソープ嬢であれば出来て当然のサービスとなるため講習で1から教えてもらいましょう。

プレイ内容自体は簡単で、シャワーで湯船に入った時に男性器を湯から少し出してフェラをする行為です。
詳しい説明はソープ店の講習で説明を受けて下さい。

スケベ椅子

スケベ椅子もソープにおいて当たり前とされているサービスで、椅子に座ったお客さんの男性器をフェラや手コキで責めるものなになります。
ローションやソープを使い滑りを良くしてから行うためヌルヌルが気持ち良いと男性から人気があるのです。
お客さんの表情をよく見ながらどう触るかを考えましょう。

接客

接客スキルについて講習を行っているソープ店もあります。
安いランクのお店であれば多少適当なサービスでもイケさえすれば文句は言われませんが、吉原の高級ソープ店になると風俗嬢の対応の仕方についてまで紹介に繋がるのです。
高級店を使うお客さんは社内的地位が高いため性的サービス以外のところもレベルの高い対応で求めてきます。
品がない風俗嬢は高級店には向いていないでしょう。
マナーや接客がしっかりとしている嬢は高級ソープ以外でナンバー入りを狙えるほど人気が出ます。

本番講習はあり得る?

ソープ店であれば大半はテクニックや接客スキルの講習があることが分かりました。
では、本番講習を実施するようなソープ店は実際あるのかまとめました。

本番講習があるソープ店は少ない

そもそも今の世の中どのようなランクのソープ店だろうと本番講習を実施しているところは少なく、あるとしても地方の田舎にあるソープ店くらいでしょう。
昔ながらの伝統で行なっているのです。
それか、店長や経営者の趣味で行なっている悪質なソープ店くらいとなります。
真面目に指導をしてくれるソープ店であれば問題ありませんが、残念ながらきちんと指導をしてくれる本番講習はほとんどないでしょう。

本番講習があるとしても射精しない

仮に本番講習があるとしても店員は指導の一環として行うため最後までやることは少なく、挿入をしてもすぐに抜くケースがほとんどです。
きっちり最後までやることはあまりないので、もし射精をするようであればソープ店としては3流となります。
挿入した時の様子や入れている時の演技を確かめ、指導するためにわざわざ本番講習を行うのです。
お客さんと同じような様子でがっついて本番講習をするソープ店は信用出来ません。

演技指導をする

なぜ本番講習をするのかというと、本番中の風俗嬢の様子を確かめるためです。
痛さを感じてしまいあまり演技が出来ていない風俗嬢をお客さんの前に出しても良い評価はもらえません。
男性客を喜ばせるためにも我慢をして感じている演技をしなければならないのです。
どのような演技をすればいいのかをスタッフは演技指導をしてくれます。
男性だからこそ出来るアドバイスをきちんと聞いて下さい。

女性講習員が多い

世の風俗嬢の多くから講習が嫌われているせいか最近は女性指導員に講習をさせるソープ店が増えてきました。
同性の前であれば裸になることにそこまで抵抗はなく、セクハラを受ける心配もないため安心です。
同じ女性だからこそ分かる悩みや疑問についても丁寧に答えてくれます。

女性講習員のほとんどは現場で働いていた元風俗嬢となるため具体的な指導で分かりやすいです。
実際に現場で困ったことや、変なお客さんへの対応の仕方まで今後役立つことを教えてくれます。

もし本番講習があるソープに入店したら

もし本番講習があるソープ店に入店してしまった時はどうすればいいのでしょうか。
求人や公式サイトでよく確かめたつもりが実は本番講習有り店だった、というケースが実際にあります。
講習内容について書いてあるお店は少ないので調べようとしても難しいのです。

きちんと指導してくれるならOK

たとえ本番の講習があるソープ店だとしても真面目に指導をしてくれるところであれば問題ありません。
お客さん以外に挿入されるのが嫌だという風俗嬢もいると思いますが、指名を増やすためのスキルアップだと思い頑張りましょう。
客役の男性スタッフも仕事として指導をしてくれるためギンギンに勃起をすることはないはずです。
スケベ椅子に座っても勃起をしていない、挿入をしても射精せずに終わります。

趣味講習だとアウト

ソープとしてアウトなお店は趣味講習として本番有りの指導をしている場合です。
上記で紹介したように指導として実施しているのであれば風俗嬢からは文句は出ません。
しかし、中にはタダで風俗嬢と本番をしたいが為に講習と称して挿入を強要するソープ店があるので気をつけて下さい。

挿入をさせられて射精するまでやらされた、NSでの対応でゴムを着けずに射精されたという風俗嬢までいます。
このような本番講習をさせられそうになった時は趣味講習の線を疑いましょう。

もし無理矢理迫られたらどうするのか

趣味講習をやらされそうになった場合はどう対処するべきかを教えます。
無理矢理本番を迫ってくるスタッフがいるソープ店は信用出来ませんよね。

何か言われたとしても絶対に断って下さい。
「本番講習を受けないと指名をもらえない」と、脅されたとしても対応する必要はありません。
店長権限や経営者権限であれこれ脅されると思いますが、1度応じてしまうと今後何回も本番講習を強要されるため大変です。

もうどうにもならないと感じた時はすぐにソープ店を辞めて下さい。
風俗業界では1つのお店に居座る風俗嬢の方が珍しいため1日で辞めたところで何も問題になりません。
さらに待遇が良いソープ店は他にも沢山あるので移籍先を探してすぐに辞めましょう。
辞める際に何か脅されたとしてもすぐに警察を呼んで対応してもらいます。

しっかりしているソープ店が多い場所は吉原で、ソーフ街として有名なためどのお店も待遇がしっかりしているのです。
講習に関してと指導として行うだけで下品なスタッフはいません。
安心してソープ嬢として働きたいと考えている人は試しに吉原で働いてみてはどうでしょうか。

まとめ

ソープ嬢にとって本番講習の有無は非常に大きな問題で昔から悩まされています。
趣味講習として好き勝手に本番をしているソープ店もあるため何とも言えません。
指導としてではなく趣味での講習を行っているソープ店は危険なので辞めて下さい。

高収入バイトを探すなら

効率よく稼げるお店を探すならスカウト型風俗求人サイトがおすすです。
無料登録をするだけで、お店側からオファーメールが届きます。
その中から条件にマッチしたお店を選びましょう!

稼げるお店がたくさん掲載されてるサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

登録したらオファーメールを待ってみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする